ホスピピュアは妊娠中でも使えるの?

ホスピピュアは妊娠中でも使えるの?

ホスピピュア妊娠中

乳首の黒ずみは誰にもいえない悩みですね。

 

 

乳首が黒ずむ原因はいくつかあるのですが、妊娠中に黒ずみがひどくなるケースも少なくありません。

 

ホスピピュア妊娠中

 

妊娠中に乳首が黒ずむ原因として考えられるのが、女性ホルモンの分泌です。

 

 

妊娠中は、エストロゲンとプロゲステロンというふたつの女性ホルモンが増加し、その結果としてメラニン色素が増え、色素沈着がおきて乳首が黒ずむのです。

 

 

乳首が妊娠中に黒ずむのはよくあることなので、自分だけが….と思い悩まないでくださいね。

 

 

そして、授乳期にも、乳首は黒ずむ傾向にあります。

 

 

授乳に備えて乳首を守るためと、赤ちゃんにとって見つけやすくするための体の自然な反応なのですね。

 

妊娠中、授乳中のホスピピュア使用は?

ホスピピュア妊娠中

 

妊娠中に乳首が黒ずむのは自然なこと。とはいえ、やはりできれば黒ずみを少しでも薄くしたいと思う気持ちもわかります。

 

 

乳首の黒ずみ解消にとても有効だという評判のホスピピュアは、妊娠中でも使えるのでしょうか?

 

 

ホスピピュアは自然由来の美白成分が何種類も配合されている、お肌にとても優しいクリームです。

 

 

ホスピピュアでひどい肌荒れになったという意見は聞かないように、肌への刺激が極力少なくなるように作られています。

 

 

ホスピピュアにはパラベン、香料、着色剤、アルコール、シリコンといった、肌に負担となる材料は使われていないところも、より安心できる要素ですね。

 

 

そして、妊娠中、授乳中のホスピピュアの使用ですが、この時期の使用は推進されていません。

 

 

ホスピピュアがいくら安全だとはいえ、妊娠中はとても大事な時期なので、この時期の使用はお休みするという選択がベストなのです。

 

 

授乳中も同様で、やはり赤ちゃんの口に入るのを避けるために、使用はお休みということです。

 

 

ただし、これは乳首への使用です。

 

 

ホスピピュアは、乳首以外の黒ずみが気になる部分には、妊娠中でも、授乳中でも使えるのですよ。

 

 

ですので、この時期は、乳首以外の黒ずみが気になる部分を薄くすることに専念してみるよいチャンスですよね。

 

 

乳首以外では、

 

顔のシミ、そばかす、

 

ホスピピュア妊娠中

 

ワキ、

 

ホスピピュア妊娠中

 

肘、ひざ、くるぶし、

 

ホスピピュア妊娠中

 

お尻、デリケートゾーンなどに使えます 。

 

ホスピピュア妊娠中

 

勿論、これ以外の気になるところ、全身に使えます。

 

 

前述しましたが、妊娠中は女性ホルモンの分泌の関係で、メラニン色素が増加し、乳首の黒ずみだけでなく、顔のシミ、そばかすが濃くなったり、新しくシミできたりすることもありますので、この時期を利用して、ホスピピュアで顔のシミのケアを重点的に行ってみるのもおすすめです。

 

 

妊娠中は、色々と体の変化が起きます。

 

 

そういった変化を上手に受け入れ、ヘルシーなマタニティライフを楽しみましょう!

 

 

返金保証付き購入はコチラ!

↓ホスピピュア公式サイト↓

最安値の39%OFFです